無料会員登録
智慧の森

試験情報/技能検定「機械・プラント製図」

R0101

実技本試験講評コメント動画

えすくえら・ぷらちの事務局

内容

令和2年度技能検定「機械・プラント製図」実技本試験につき、えすくえら・ぷらちの専任講師望木正美先生よりいただいた講評コメントを事務局で解説いたしました。

前提知識等

本試験受験生または受験を予定しているかたであれば特に前提知識はいりません。

受講形態

ストリーミング配信

智慧の森

専門学術講座

K0101

知られざるマイクロバブル・ナノバブルの世界
ーその基礎特性、生成法と各分野への応用事例ー

青木 克巳

内容

本講座では、ファインバブルに興味をお持ちの方、業務に活かそうとしている方、応用について知りたい方、自社の設備更新を考えている方、自社製品をグレードアップしたいと思っている方々に下記のような基礎知識を概説します。

  1. ファインバブルの持つ固有で且つ優れた物理的、化学的、生理活性的特性
  2. マイクロバブル、ナノバブルを生成するための、生成器の原理・構造・特徴・特性・生成メカニズム
  3. 物理的・化学的特性並びに生理活性特性をうまく活用している部分の応用事例として、以下の分野に対して紹介。水産・養殖、農業・植物栽培、洗浄・工業、水処理・環境、食品・医療・殺菌等

今後、更に国際標準化が整備され技術データベースの共通化が進み、また、計測技術等の著しい進歩により今まで未解明であった物理・科学的メカニズムなどの科学的解明が進み、技術開発が大きく前進して産業化が加速するものと期待されるファインバブルについて理解を深める講座です。

前提知識等

必要に応じて講座内で解説します。2節、3節については物理学の基礎知識があるとさらに深い理解の得られる内容となっております。

受講形態

ストリーミング配信

K0201

渦模様を科学する
ー縄文土器を流体工学の観点からー

沖 眞

内容

日本各地から出土される縄文土器のうち、特に岡本太郎がその美を初めて見出したとされる火焔型土器というジャンルがあります。この土器の表面についている渦模様は一般に「焔を模した文様」と解されていますが、実は焔のパターンよりも流れの中に置かれた物体後方に生じる渦に酷似しています。縄文人がそこから文様を着想した可能性について論じ、流体工学の観点からその縄文人が見たであろうパターンがどのようなものであったかを示します。

第1節では「縄文土器の概要と表面の渦模様について」として、縄文土器の種類や発掘の状況、表面につけられた模様は流れの中に置かれた物体の後方にできる渦から着想したのではないかという提案を紹介し、その検証のために行った実験と解析について、その方法と結果について紹介します。

第2節では、「円柱の周りの流れと溝付円柱周りの流れについて」として、検証で行った円柱周りの流れについて少し詳しく説明し、その応用として円柱の表面に溝をつけると流体抵抗(抗力)が減少するという研究も行ってきましたのでその結果についても紹介します。

前提知識等

必要に応じて講座内で解説します。2節については流体工学の基礎知識があるとさらに深い理解の得られる内容となっております。

受講形態

ストリーミング配信

K0301

小金澤研究室のからくり研究
ーエレガントなロボットたちー

小金澤 鋼一

内容

ロボットを専門に研究している小金澤研究室。そのなかでも人間の「指」「足」などを模したロボットが特徴的です。今回ご紹介するのは人工指とそれを利用した5本指のロボットハンド、「腕」である多関節マニピュレータ、階段昇降の可能な無動力大腿義足、前腕筋骨格系のエミュレータになります。センサー等の電気電子部品を使用することなく、複合遊星歯車、差動歯車などのシンプルな機械要素のみでいかに人体的な動きが出せるか。あくまでも工学としてロバスト性を担保したうえでの試みにご注目ください。

前提知識等

必要に応じて講座内で解説します。

受講形態

ストリーミング配信

K0401

失敗に学ぶ
ー生産現場における経験知ー

都丸 直治

内容

「失敗」と耳にすると、過去の職務上の過ちなどをつい思い出して、身がすくむ人も多いのではないでしょうか。本講座では製造業大手に在籍していた講師が、実際の生産現場で発生した「失敗」をいかに「成功のもと」としていったか、なぜなぜ分析、KT法などのケーススタディもじっくりお見せしながらご説明します。

前提知識等

必要に応じて講座内で解説します。

受講形態

ストリーミング配信

育ちの森

技能検定対策講座 前提知識篇

H0101

【基礎編1】 経済設計と設備品質を両立した設計手法

望木 正美

内容

1.図面書き直しのない「設計手順」と「DR(デザインレビュー:設計審査)」
2.設備、治具設計の基本的設計法

前提知識等

受講生として機械設計技師を想定していますが、ほか生産管理員にも有用な内容です。

受講形態

Zoom等での双方向ライブ配信等

H0102

【基礎編2】 「コスト重視」の設備設計 ― 貴社図面による原価低減実践―

望木 正美

内容

1.コスト算出能力の向上
2.安くつくるための構造設計

前提知識等

受講生として機械設計技師を想定していますが、ほか生産管理員にも有用な内容です。
事前に貴社図面をご提出いただければ、講座内で実際に添削します。その場合は開講10日前までに
事務局までお送りください。

受講形態

Zoom等での双方向ライブ配信等

H0103

【基礎演習】 機械設計の実践的演習とその解説

望木 正美

内容

最適公差設計、ボルト締結設計 他(事前に課題をお渡ししますので、ご解答のうえご参加ください)
基礎編1・2の内容の理解定着度を計ります

前提知識等

受講生として機械設計技師を想定しています。

受講形態

Zoom等での双方向ライブ配信等

H0104

【応用編】 「失敗しない」モノづくり

望木 正美

内容

1.設計盲点の「気づき」の醸成
2.課題対処の方策とその事例

前提知識等

受講生として機械設計技師を想定していますが、ほか生産管理員にも有用な内容です。基礎編受講の有
無は問いませんが、基礎編レベルはクリアしているものとしてレクチャーします。

受講形態

Zoom等での双方向ライブ配信等

育ちの森

技能検定対策講座 答案練習篇

G0101

国家検定 1級機械・プラント製図技能士 完全取得講座

望木 正美

内容

― 技能検定(国家検定)とは ―
技能検定とは、労働者が働くうえで身につける、または必要とされる技能の習得レベルを評価する国家検定制度で、職業能力開発促進法に基づき、都道府県職業能力開発協会等により実施されています。詳細につきましては、厚生労働省「技のとびら」、中央職業能力開発協会「技能検定のご案内」をご参照ください。
機械加工、建築大工やファイナンシャル・プランニングなど全部で130職種の試験がありますが、本講座で対応している「機械・プラント製図」1級(実技試験)は、計算問題を含む実技試験問題および課題図(機械装置を組み立てた状態の図面)から、指定された部品図を5時間で作成する試験です。

本講座では、本試験に即した5時間の尺をそのままに体感しながら、実際に答案作成(=製図)を各受講生にしていただきます。
解答時間中、講師が受講生の製図作業を実際にひとりひとり見て回り、本試験の限られた時間のなかで効率的に得点していけるやりかたを、スキルに合わせて個別に指導いたします。
また、すべての受講生が押さえておくべき重要なポイントについては、時間の最後にまとめてレクチャーします。
本試験のレベルに即して各回完結で行いますので、どの開催回から参加されても、あるいは仕事の都合等で途中回をお休みされても基本的には問題ありません。
「今回が初受験のかたでもトータル8回程度受講すれば合格水準に達する」がひとつの目安となっております。

前提知識等

CADでの機械設計実務経験が約半年以上あればご参加いただけます。
また、技能検定対策講座 前提知識篇をご受講いただきますと、さらに効果的です。

受講形態

弊社会議室(東京都町田市)にて、生講義による開講になります。CADの種類は特に問いません。ご自身のPCをお持込みください。(ディスプレイは無料でお貸ししております)持込困難の場合は事務局までご相談ください。社内PCをお貸しいたします。その場合はAutoCADとなります。

G0201

国家検定 2級機械・プラント製図技能士 完全取得講座

望木 正美

内容

― 技能検定(国家検定)とは ―
技能検定とは、労働者が働くうえで身につける、または必要とされる技能の習得レベルを評価する国家検定制度で、職業能力開発促進法に基づき、都道府県職業能力開発協会等により実施されています。詳細につきましては、厚生労働省「技のとびら」、中央職業能力開発協会「技能検定のご案内」をご参照ください。
機械加工、建築大工やファイナンシャル・プランニングなど全部で130職種の試験がありますが、本講座で対応している「機械・プラント製図」2級(実技試験)は、実技試験問題および課題図(機械装置を組み立てた状態の図面)から、指定された部品図を4時間で作成する試験です。

本講座では、本試験に即した4時間の尺をそのままに体感しながら、実際に答案作成(=製図)を各受講生にしていただきます。解答時間中、講師が受講生の製図作業を実際にひとりひとり見て回り、本試験の限られた時間のなかで効率的に得点していけるやりかたを、スキルに合わせて個別に指導いたします。
また、すべての受講生が押さえておくべき重要なポイントについては、時間の最後にまとめてレクチャーします。
本試験のレベルに即して各回完結で行いますので、どの開催回から参加されても、あるいは仕事の都合等で途中回をお休みされても基本的には問題ありません。
「今回が初受験のかたでもトータル8回程度受講すれば合格水準に達する」がひとつの目安となっております。

前提知識等

CADでの機械設計実務経験が約半年以上あればご参加いただけます。
また、技能検定対策講座 前提知識篇をご受講いただきますと、さらに効果的です。

受講形態

弊社会議室(東京都町田市)にて、生講義による開講になります。CADの種類は特に問いません。ご自身のPCをお持込みください。(ディスプレイは無料でお貸ししております)持込困難の場合は事務局までご相談ください。社内PCをお貸しいたします。その場合はAutoCADとなります。

育ちの森

設計士養成講座(ビスポーク)

B0101

実践!! 実機 DR (デザインレビュー:設計審査)の実施

望木 正美

内容

工場内の実機を前に「QCD(Quality・Cost・Delivery)」観点で全員討議

前提知識等

受講生として機械設計技師を想定していますが、ほか生産管理員、技術営業職にも有用な内容です。

受講形態

B0101はビスポーク講座です。自社工場等、ご希望の場所・日程での出張講義をいたします。 H0101~H0104と併せての受講が効果的です。

育ちの森

実用講座

P0101

実用 セールスエンジニア養成講座

望木 正美

内容

既製品ではない、いわばオーダーメイド、セミオーダーメイドである生産機械設備の営業マンにとって、機械技術の基礎知識、生産現場での常識を踏まえておくことは商談成立に至る必要条件といえます。
また、本来であれば相手先が作成すべき「設備仕様書」の作成が求められる場面も少なくありませんが、ともすれば「自分は技術職出身でないから…」と臆しがちではないでしょうか。

本講座では実例ベースのケーススタディにより、これらに対応できる知識とスキルを習得し、受発注関係者のインターフェイス、架け橋となるセールスエンジニアになれるようレクチャーします。
意識することができる「ニガテ」は、克服すれば逆に強みとなります。本講座での学びを通じて、「頼れるセールスエンジニア」を目指しましょう。

前提知識等

受講生として、商社で機械設備の営業に携わるかた、製造業で営業技術職にあるかたを想定しています。前提知識等は受講生のレベル感に応じて講座内で解説します。

受講形態

Zoom等での双方向ライブ配信または生講義

学びの広場

職場の安全

YEP_DA111

新・安全の人間学

芳賀 繁

内容

第1部 エラー防止より事故防止
第2部 新・ヒューマンエラーのメカニズム
第3部 新・フェールセーフとフールプルーフ
第4部 新・ヒューマンエラーの人間対策

ウッカリ、勘違い、ど忘れ・・・私たちは日常の生活において数限りない「エラー」をおかし続けています。人間の知覚・判断・行動からミスを100%駆逐する事が不可能である以上、ヒューマンエラーと上手に共存できるように、エラーについての考え方や事故防止策を、幅広く考えていく必要があります。

この講座では、エラー防止より事故防止の観点から、ヒューマンエラーの本質を探り、そのメカニズムを解明するとともに、エラーを誘発しにくい作業方法やシステムの構築、人間工学を応用した対策や安全管理の活動に焦点を当て、労働災害の防止を目指します。

提供:株式会社ワイ・イーピー

前提知識等

特になし

受講形態

ストリーミング配信

学びの広場

安全衛生

YEP_DK001

職場のメンタルヘルスマニュアル

江花昭一

内容

第1部 心と身体そのメカニズム
第2部 ストレスマネジメントとは
第3部 職場のコミュニケーション・マニュアル
第4部 リスニングマインドとは

自分でも気づかないような軽いストレスでも次第に心の奥底に溜まり大きなストレスとなり、心を徐々に蝕んでいきます。ストレスにより心が病めば身体も病みます。「自分だけは心の病にかからない」と考えていませんか。ストレスへの「気づき」と日常的な心のケアは心の健康を保つために何より大切な事なのです。

提供:株式会社ワイ・イーピー

前提知識等

特になし

受講形態

ストリーミング配信

YEP_DK002

職場における熱中症対策
~新型コロナウイルス対応編~

佐藤 雅史(株式会社安全衛生推進センター 労働安全コンサルタント)

内容

梅雨時、急に暑くなり始める頃から熱中症が起こりやすくなります。職場においても熱中症が発生、重篤化し死亡にすら至る事例も後を絶ちません。
熱中症対策を十分に検討しなければならないのは例年のことですが、今般、新型コロナウイルスの影響により従前とは違った手段や対策が必要になってきました。

熱中症とコロナウイルス。
私たちはこの2つの問題にどのように対応していけば良いのでしょうか。

この作品はコロナウイルス下における熱中症対策とは一体どういうものなのかを考え、その手順を分かり易く解説した教材です。

提供:株式会社ワイ・イーピー
監修:株式会社安全衛生推進センター

前提知識等

特になし

受講形態

ストリーミング配信

えすくえら ぷらちのは、

株式会社メカニカル技研が運営しております。
各サービスに関してのお問い合わせも承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。