無料会員登録

職場の安全

YEP_DA111

新・安全の人間学

芳賀 繁

内容

第1部 エラー防止より事故防止
第2部 新・ヒューマンエラーのメカニズム
第3部 新・フェールセーフとフールプルーフ
第4部 新・ヒューマンエラーの人間対策

ウッカリ、勘違い、ど忘れ・・・私たちは日常の生活において数限りない「エラー」をおかし続けています。人間の知覚・判断・行動からミスを100%駆逐する事が不可能である以上、ヒューマンエラーと上手に共存できるように、エラーについての考え方や事故防止策を、幅広く考えていく必要があります。

この講座では、エラー防止より事故防止の観点から、ヒューマンエラーの本質を探り、そのメカニズムを解明するとともに、エラーを誘発しにくい作業方法やシステムの構築、人間工学を応用した対策や安全管理の活動に焦点を当て、労働災害の防止を目指します。

提供:株式会社ワイ・イーピー

前提知識等

特になし

受講形態

ストリーミング配信

YEP_DA100

フォークリフトの基本

株式会社ワイ・イーピー

内容

事故事例から学ぶ フォークリフト作業の安全

この動画は周辺作業者を含めた全ての人たちが、フォークリフトの構造・機能・特性を理解することを目的としています。そして、事故事例を通じてその原因と安全対策を考察していきます。

1.フォークリフト災害の現状 (3’54”)

  • フォークリフト稼働台数
  • フォークリフトの用途外の使用禁止
  • フォークリフトに起因する死傷事故災害の発生状況
  • 事故の型 フォークリフト死傷災害
  • はさまれ・巻き込まれ災害 激突された災害
  • フォークリフト作業での災害を防ぐには

2.事故事例検証 (12’33”)

  • はさまれ・巻き込まれ事故
    内輪差によるバック時の巻き込み
  • 激突され事故
    負荷状態で前進走行、出会い頭で接触
    バック直後、ミラー死角部で接触
  • 飛来・落下事故
    高積みした積み荷の落下事例
    積み荷が天井のハリに接触、製品落下

3.イラストで学ぶ安全作業のポイント (1’34”)

  • 作業前の注意
  • 走行運転上の注意
  • 荷役作業時の注意
  • その他

4.安全作業の心得 (1’46”)

  • 安全操作のポイント

提供:株式会社ワイ・イーピー

前提知識等

特になし

受講形態

ストリーミング配信

YEP_DA101

安全の基礎

株式会社ワイ・イーピー

内容

安全こそすべて[改訂版]~新入所者のみなさんへ~

新入所者が安全な職場生活を送るにあたって、必要なポイントをしっかりと理解し、大切な基本ルールを身につけていくこと。これが【安全衛生管理】であり、仕事の基本です。

1.プロローグ(0’43”)

  • 安全衛生管理とは

2.職場に入ったら(3’55”)

  • 作業前ミーティング
  • 服装チェック
  • 報告・連絡・相談の重要性

3.労働災害の原因(2’51”)

  • 聞き間違い・見間違いなどの勘違い
  • 思い違い・記憶違い
  • やり忘れ
  • 思わず反射的に

4.ケガ災害を防ぐためには(3’24”)

  • 人間がおかす失敗=ヒューマンエラー
  • 人や組織がおかす危険な行為 エラー ルール違反
  • ハインリッヒの法則
  • KYミーティング

5.仕事と安全の繋がり(3’24”)

  • 職場の整理整頓 2S・3S・4S

6.安全衛生保護具・安全装置(1’51”)
7.エンディング(1’10”)

提供:株式会社ワイ・イーピー

前提知識等

特になし

受講形態

ストリーミング配信

YEP_DA102

安全の人間学

株式会社ワイ・イーピー

内容

なぜ不安全行動をするのか[改訂版]~その心理的要因を探る~

災害の発生原因には、大きく分けて、不安全状態と不安全行動の二つがあげられますが、そのうち不安全行動にスポットを当て、その行動要因を探ろうとするものです。
人間の特性―横着や楽をしたいと思う気持ち―からよくない行動と分かっていながら、不安全な行動をしてしまう。そのような人間の特性を(1)近道反応及び省略行動(2)憶測判断(3)不確認の3点から解き明かし、解説したものです。

1.プロローグ(2’35”)

  • 災害の原因

2.近道反応・省略行為を生む心理的背景(2’54”)

  • 面倒さを感じる
  • 横着な気持ちになる
  • 仕事を急ぐ
  • 仕事を軽くみる

3.憶測判断を生む心理的背景(3’33”)

  • 楽な方を選択する強い願望
  • 情報や知識が不確か
  • 過去の経験に基づく先入観
  • 自分勝手な希望的観測

4.不確認を生む心理的背景(3’59”)

  • 一段落して気が緩む
  • 他に関心をひかれる
  • 偏った考えにとらわれる
  • 思い違いをする

5.作業を安全に進めるために(3’32”)

提供:株式会社ワイ・イーピー

前提知識等

特になし

受講形態

ストリーミング配信

技能教育訓練

YEP_DW001

ロボット災害防止訓練

株式会社ワイ・イーピー

内容

産業用ロボット 安全の基本

生産現場の主役となりつつある産業用ロボット・・・その災害の恐ろしさをリアルに再現。
ロボット災害を防ぐには、まず、ロボットによる災害の恐ろしさを知ることが必要です。
この作品では、実験でロボットのもつパワーとスピード、さらに、危険性などを、見る人に認識させます。そして、安全に作業するための基本的な方法や手順を具体的にわかりやすく解説しています。
産業用ロボットの作業に携わる人、誰もが必見の教材です。

1.プロローグ
2.産業用ロボットの特長
3.産業用ロボットの安全対策
4.起動時の安全

  • 起動時のポイント

5.自動運転中の安全

  • 運転時のポイントト

6.エピローグ

産業用ロボットの教示ポイント

産業用ロボットに仕事を記憶させる教示作業は、電源を入れた状態でロボットに近づかなければならない場合もあり、非常に危険性の高い作業である、といえます。
この作品では、教示作業の持つ危険性を示すとともに、安全に教示作業をするためのポイントについて、具体的にわかりやすく解説しています。
安全教育用として利用できるだけではなく、ロボット作業者のための特別教育の動画教材としても、効果的に活用することができます。

1.プロローグ
2.教示作業前の安全

  • 作業規定
  • 外観点検
  • 教示作業前のポイント

3.教示作業中の安全

  • 教示作業中の安全な位置・姿勢
  • 教示作業中のポイント

4.確認運転時の安全

  • 確認運転時のポイント

5.エピローグ

提供:株式会社ワイ・イーピー

前提知識等

特になし

受講形態

ストリーミング配信

健康・メンタルヘルス

YEP_DK001

職場のメンタルヘルスマニュアル

江花昭一

内容

第1部 心と身体そのメカニズム
第2部 ストレスマネジメントとは
第3部 職場のコミュニケーション・マニュアル
第4部 リスニングマインドとは

自分でも気づかないような軽いストレスでも次第に心の奥底に溜まり大きなストレスとなり、心を徐々に蝕んでいきます。ストレスにより心が病めば身体も病みます。「自分だけは心の病にかからない」と考えていませんか。ストレスへの「気づき」と日常的な心のケアは心の健康を保つために何より大切な事なのです。

提供:株式会社ワイ・イーピー

前提知識等

特になし

受講形態

ストリーミング配信

YEP_DK002

職場の健康シリーズ その1

佐藤 雅史(株式会社安全衛生推進センター 労働安全コンサルタント)

内容

職場における熱中症対策~新型コロナウイルス対応編~

梅雨時、急に暑くなり始める頃から熱中症が起こりやすくなります。職場においても熱中症が発生、重篤化し死亡にすら至る事例も後を絶ちません。
熱中症対策を十分に検討しなければならないのは例年のことですが、今般、新型コロナウイルスの影響により従前とは違った手段や対策が必要になってきました。

熱中症とコロナウイルス。
私たちはこの2つの問題にどのように対応していけば良いのでしょうか。

この作品はコロナウイルス下における熱中症対策とは一体どういうものなのかを考え、その手順を分かり易く解説した教材です。

1.プロローグ

2.熱中症の症状

  • 熱中症とは
  • 熱中症のさまざまな症状(新型コロナウイルス感染症対策)
  • 熱中症が生じやすい条件
  • 暑さに備えた体つくり

3.熱中症の予防方法

  • 熱中症を予防するためには(新型コロナウイルス感染症対策)
  • 各個人の熱への順化
  • プレクーリング
  • こまめな水分補給
  • 日頃からの健康管理

4.緊急時の救急処置

提供:株式会社ワイ・イーピー

前提知識等

特になし

受講形態

ストリーミング配信

YEP_DK003

職場の健康シリーズ その2

佐藤 雅史(株式会社安全衛生推進センター 労働安全コンサルタント)

内容

高年齢労働者の安全対策

経験豊かなベテラン作業者には、 巧みな技と知恵、 豊富な経験に裏打ちされた技術力と技能、 知識、 そして突発的な状況の変化に的確に対応できる冷静な判断力があります。

作業現場で発生するさまざまな問題を解決する力は、長年の経験の積み重ねに裏打ちされています。 40年、50年、働いた人たちが持っている「現場力」は、組織にとって大きな財産です。

豊かな経験は現場の宝である一方、高年齢の労働者の比率が高くなった結果、彼らが労働災害の被災者となる事例も増加傾向にあります。この動画はその現状と対策を解説した教材です。

0.プロローグ

  • 高年齢労働者が被災した事故事例
    [災害防止対策]

1.高年齢労働者の重要性

  • 高齢就業者数の推移
  • 就業者総数に占める高齢就業者の割合
  • 人手不足と現場で期待される熟練労働者
  • 高年齢労働者の強み

2.高年齢労働者の被災

  • 労働災害発生状況
  • 年齢別の労働災害発生率
  • 労働災害の種類別 災害発生率
  • 年齢別休業見込み期間の長さ
  • 60 歳以上の収入を伴う就労の意向と就労希望年齢

3.加齢に伴う心身機能の変化

  • 高年齢労働者の労働災害防止対策
  • 身体的加齢の影響・機能低下の主な例
  • “慣れ”と“体力の過信”
  • 高年齢労働者が自覚すること

4.災害防止のための対策

  • [職場環境の改善] 安全面 腰痛予防
  • [職場環境の改善] 視覚機能面
  • 高年齢労働者に配慮した改善事例

5.人生100年時代

  • 高年齢者雇用安定法

提供:株式会社ワイ・イーピー

前提知識等

特になし

受講形態

ストリーミング配信

えすくえら ぷらちのは、

株式会社メカニカル技研が運営しております。
各サービスに関してのお問い合わせも承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。