無料会員登録

NEWS

年号

令和3年度技能検定(後期)願書受付が始まります~㉂10月4日 ㉃10月15日~

9月初旬より各都道府県職業能力開発協会にて、令和3年度技能検定(後期)が公示されました。
えすくえら・ぷらちのでは手始めに、東京都職業能力開発協会受検案内、願書用紙を入手、要項を確認してまいりました。

― 技能検定(国家検定)とは ―
技能検定とは、労働者が働くうえで身につける、または必要とされる技能の習得レベルを評価する国家検定制度で、職業能力開発促進法に基づき、都道府県職業能力開発協会等により実施されています。詳細につきましては、厚生労働省「技のとびら」、中央職業能力開発協会「技能検定のご案内」をご参照ください。
機械加工、建築大工やファイナンシャル・プランニングなど全部で130職種の試験がありますが、えすくえら・ぷらちの育ちの森講座で対応している「機械・プラント製図」1級/2級(実技試験)は、計算問題を含む実技試験問題および課題図(機械装置を組み立てた状態の図面)から、指定された部品図を5時間/4時間で作成する試験です。例年、後期日程で実施されております。

令和3年度試験の大きなトピックは、昨年に引き続き願書受付が郵送となること、願書用紙の取得も郵便での往復が推奨されること、になります。
その他注意事項の詳細は現在公開中のYouTube動画、【東京都】令和3年度技能検定(後期)願書受付が始まりますをご参照ください。

技能検定制度・技能士ロゴマーク
厚生労働省Webサイトより

えすくえら ぷらちのは、

株式会社メカニカル技研が運営しております。
各サービスに関してのお問い合わせも承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。